PW安全協会
PWC HOW TO ボート免許 ゲレンデ情報 会員一覧 PWC FAQ FRP廃船リサイクルシステム PWSA対人賠償責任団体保険
不要改造について
現在のPWCはノーマルの状態でも非常に高いスペックを持っています。レース艇を除き、レジャーで使用するPWCを改造することは何の意味も持ちません。下手にエンジン等をいじると、性能が悪くなってしまいます。PWCを改造して騒音を発生させたり、燃料やオイルが完全燃焼せずに水中に排出させたりする行為は水質汚染の原因となったり騒音問題を引き起こしたりします。結果的にゲレンデを狭めたり、PWCの健全な普及の疎外要因になってしまいます。また、改造内容によっては「臨時検査」の対象となり、「臨時検査」を受けない改造艇は1年以下の懲役または50万円以下の罰金という罰則を受ける事になります。


PW安全協会TOP
Copyright(C) PWSA All rights reserved.