PW安全協会
PWC HOW TO ボート免許 ゲレンデ情報 会員一覧 PWC FAQ FRP廃船リサイクルシステム PWSA対人賠償責任団体保険
プライバシーポリシー
PW安全協会(以下PWSA といいます)では、個人情報の重要性を認識し、その保護の徹底をはかります。PWSAは以下の通りプライバシーポリシー個人情報保護方針を定め、会員様からご提供いただいた個人情報を適切に利用、管理、保護することに努めます。
1.個人情報の収集について  

PWSAは、会員様のお名前・住所・生年月日・性別・電話番号・電子メールアドレスといった個人情報を、会員様よりご提供いただくことがあります。この場合、一部の必須項目を除き、会員様ご自身の選択で情報提供いただくものとしています。


2.個人情報の利用目的について  

会員様からご提供いただいた個人情報は、 PWSA の事業において、以下の場合に利用することがあります。

・会員様へ PWSA 活動事業、イベントに関する情報をご案内する場合
・会員様へ PWSA 保険サービスを提供する場合
・会員様からのお問い合わせに対応する場合
・その他 PWSA が営む事業を遂行するため


3.個人情報の管理、保護について  

PWSA は、会員様からご提供いただいた個人情報を、紛失、毀損することのないよう、適切なデータ管理を実施しています。また、会員様の個人情報は、第三者に漏洩、または外部から改変されることのないよう、適切なセキュリティ対策を実施しています。

また、会員様によりよいサービスを提供するため、個人情報の取扱いを外部に委託することがあります。この場合、個人情報を適正に取り扱っていると認められる委託先を選定し、委託契約等において、個人情報の管理、秘密保持、再提供の禁止等、会員様の個人情報の漏洩等なきよう必要な事項を取り決めるとともに、適切な管理を実施させます。


4.個人情報の第三者提供について  

PWSA は、事前に会員様のご承諾をいただかない限り、会員様の個人情報を第三者に開示しません。ただし、人命や人権を保護するために緊急を要する場合、または司法機関、警察等の公共機関による法令に基づく要請に協力する場合、その他法令に従う場合には、会員様にお断りすることなく情報開示することがあります。


5.個人情報の開示等について  

PWSA は、会員様自身の個人情報開示のお申し出があったときは、 PWSA の業務遂行に著しい支障をきたす場合、個人の生命、身体、財産その他の利益を害するおそれのある場合、または他の法令に違反することとなる場合を除き、遅滞なくこれを会員様に開示します。

また、会員様自身の個人情報について訂正、追加、削除のお申し出があったときは、遅滞なくその調査を行います。この場合、訂正、追加、削除 の を 必要とする事由があるときは、遅滞なく訂正、追加、削除を行います。

PWSA が保有する個人情報に関するお問い合わせは、下記の窓口までお願いいたします。

PW 安全協会 本部事務局
ダイヤルイン : 078-920-1091
営業時間 月曜日 - 金曜日 ( 除く祝祭日、特別休業日 )/9:00-12:00/13:00-17:00

個人情報の開示等に関する手続の詳細は、「個人情報の開示等の手続について」をご参照下さい。


6.プライバシーポリシー の更新  

本個人情報保護方針プライバシーポリシー につきましては、各項目の内容を適宜見直し、改善してまいります。


PW安全協会個人情報の開示等の手続について
  1. 当協会の保有個人データの開示を希望される方は、添付の「保有個人データ開示請求書」に必要事項を記入いただき、ご本人であることを確認できる書類(運転免許証、又はパスポート、又は健康保険証と住民票)のコピーを添付の上、下記の住所まで送付下さい(※1)。代理人により請求される場合は、上記の書類の他に、本人の委任状など代理人であることを証明する書類と、代理人ご自身を確認するための書類(運転免許証、又はパスポート、又は健康保険証と住民票)のコピーを添付して下さい。
    ※1.郵送中の個人情報の漏洩・紛失、及び受領の有無に関するトラブル防止のため「配達記録郵便」のご利用をお勧めします。

    〒 673-8666 明石市川崎町1番1号
    株式会社カワサキモータースジャパン ジェットスキー営業部内
    PW 安全協会本部 宛

  2. 「保有個人データ開示請求書」には、開示を希望される「保有個人データ」を特定するに必要な程度の情報を記入して頂く必要があります。この記入が不十分な場合、開示のご請求にお応えできないこともありますので予めご了承下さい。

  3. 個人情報の保護に関する法律第30条の規定に従い、開示のご請求1件あたり手数料として800円を頂きます。開示請求書を受領し、不備がないことを確認した時点で、当協会の方から手数料をお振込み頂く銀行口座等の情報をご連絡いたしますので、それに従い手数料をお支払い下さい。 なお、振込み手数料はご本人 のご負担となります。

  4. 手数料が振り込まれていることを確認した時点で、開示のご請求があった保有個人データが当協会に存するか否かの調査を速やかに開始いたします。調査の結果はご本人に開示いたします(※2)。
    ※2.郵送中の個人情報の漏洩・紛失、及び受領の有無に関するトラブル防止のため「本人限定受取郵便」でお送りいたします。

  5. 個人情報の保護に関する法律第25条1項の規定に従い、本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合、開示請求者が請求する保有個人データを開示することにより、当協会の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがあると判断する場合、及び他の法令に違反することとなる場合には開示に応じないことがあります。

  6. 当協会が保有する保有個人データの訂正、追加、削除、消去、利用停止、第三者への提供停止を希望される方は、添付の「保有個人データ訂正等請求書」に必要事項を記入いただき、ご本人であることを確認できる書類(運転免許証、又はパスポート、又は健康保険証と住民票)のコピーを添付の上で、下記の住所まで送付下さい(※1)。代理人により請求される場合は、上記の書類の他に、本人の委任状など代理人であることを証明する書類と、代理人ご自身を確認するための書類(運転免許証、又はパスポート、又は健康保険証と住民票)のコピーを添付して下さい。
    ※1.郵送中の個人情報の漏洩・紛失、及び受領の有無に関するトラブル防止のため「配達記録郵便」のご利用をお勧めします。

    〒 673-8666 明石市川崎町1番1号
    株式会社カワサキモータースジャパン ジェットスキー営業部内
    PW 安全協会本部 宛

  7. 「保有個人データ訂正等請求書」には、訂正等を希望される「保有個人データ」を特定するに必要な程度の情報を記入して頂く必要があります。この記入が不十分な場合、訂正等のご請求にお応えできないこともありますので予めご了承下さい。

  8. 保有個人データの訂正等のご請求につき、正当な理由が認められない場合、当該請求に応じられないことがあります。

  9. 「保有個人データ訂正等請求書」を受領しだい、当協会内で必要な調査を行い、ご請求のあった処置を速やかに実施いたします。また実施した処置内容をご本人にお伝えいたします(※2)。
    ※2.郵送中の個人情報の漏洩・紛失、及び受領の有無に関するトラブル防止のため「本人限定受取郵便」でお送りいたします。

PW安全協会TOP
Copyright(C) PWSA All rights reserved.