PW安全協会
PWC HOW TO ボート免許 ゲレンデ情報 会員一覧 PWC FAQ FRP廃船リサイクルシステム PWSA対人賠償責任団体保険
安全啓発の考え方
マナーを守る やさしく乗ろうよ 自分で守る PWCマナー 三大原則 海難状況 事故の種類と原因
安全啓蒙
自分の命は自分で守ることが原則
周囲のことを考えて静かに走ろう
住宅地付近や人の多いところではなるべく乗らないようにしましょう。また早朝の走行も避けましょう。

出艇前の陸上での空ぶかしは周りの人の迷惑となりますので絶対にやめましょう。

岸辺近くでは、低速航行を心掛け騒音による迷惑をかけないようにしましょう。

複数台で走行すると騒音が一層高くなる傾向にあります。集団での走行時はPWC間の距離を保ち、なるべく低速で走りましょう。
美しい海や湖、河川をいつまでも残そう
水道取水口付近での遊走はやめましょう。

淡水域では特に環境に優しいレギュラーガソリンを使用しましょう。

不必要なアイドリングはやめましょう。燃料の給油時にはこぼさないように万全の注意をしましょう。

燃料系の改造を施した艇での走行はやめましょう。
無免許では絶対に操船しない
無免許による事故が目立っています。友人でも無免許では絶対に操船させないでください。
無免許で運転した場合は、船舶職員法により、6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金となります。また無免許運転は操船者ばかりでなく所有者も罰せられます。

PW安全協会TOP
Copyright(C) PWSA All rights reserved.