PW安全協会
PWC HOW TO ボート免許 ゲレンデ情報 会員一覧 PWC FAQ FRP廃船リサイクルシステム PWSA対人賠償責任団体保険
安全啓発の考え方
マナーを守る やさしく乗ろうよ 自分で守る PWCマナー 三大原則 海難状況 事故の種類と原因
安全啓蒙
グッドライダーの三大原則
PW安全協会では「やさしく乗ろうよ、人も自然も大切に。」をスローガンにPWCの健全な普及を推進しています。マナーを守り、自然と人に優しいPWCライフへのご協力をお願いいたします。
自分のことは自分で責任を持つ
乗船時は条件を満たす小型船舶操縦士免状を常に携帯しましょう。
PWCは定期的(3年毎)に船舶検査を受けましょう。
法定備品を搭載し、救命胴衣は必ず着用しましょう。
航行区域を守りましょう。
定員を守りましょう。
日没後、日の出前の航行はやめましょう。
飲酒してからの乗船はやめましょう。
地域の条例、指導要綱に従いましょう。
他人に対して迷惑をかけない
早朝や人家の多いところでは乗らないようにしましょう。
操業中の漁船に近づいたり、船舶の多い水域での航行はやまましょう。
釣り人やダイバーの近くでは走らないようにしましょう。
定置網や養殖場には近づかないようにしましょう。
港内や航路、また岸近くではスピードを落とし、
 他船等に曳き波で迷惑をかけないようにしましょう。
迷惑駐車はしないようにしましょう。
海水浴場や水泳場への乗り入れはやめましょう。
自然・社会環境を大切にする
浅瀬では遊走しないようにしましょう。
ゴミは必ず持ち帰りましょう。
四輪駆動車等での乗り入れ時はビーチを荒らさないようにしましょう。

PW安全協会TOP
Copyright(C) PWSA All rights reserved.