PW安全協会
PWC HOW TO ボート免許 ゲレンデ情報 会員一覧 PWC FAQ FRP廃船リサイクルシステム 改造と検査
東北震災下、津波浸水被災地でPWCを使って人命救助が行われました!

東北地方太平洋沖地震による津波被災地の宮城県多賀城市で、市民約100名を水上オートバイ(PWC)を使用して人命救助が行われました。
PW安全協会東北南支部長のマリンメカニック社今崎社長と、同社スタッフは自社社屋も被災している状況。
しかも、雪の降る悪天候の中、人命救助を敢行されました。
救助に使用したPWCは、ジェットポンプの内部までがれきや漂流物、が入ってしまい、本来の性能でない状態で傷だらけになりましたが救助を続けました。
この勇気ある活動は全国のPWC関係者に感動を与え、またPWCの有用性が再認識されています。

※人命救助記事は地元新聞 『河北新報』(4月20日夕刊)にも報道されました。

写真は今崎支部長と救助に使用したPWC。復興した同社の東日本マリーナにて撮影(写真提供:有限会社マリンメカニック)
過去の記事 PW安全協会TOP
Copyright(C) PWSA All rights reserved.
PW安全協会入会申込書ダウンロード