PW安全協会
PWC HOW TO ボート免許 ゲレンデ情報 会員一覧 PWC FAQ FRP廃船リサイクルシステム 改造と検査
What's new

「特定非営利活動法人 パーソナルウォータークラフト安全協会」設立について

拝啓 時下ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
平素はPW安全協会の活動にご理解・ご指導を賜りまして厚く御礼申し上げます。
さて、平成19年3月16日の第18回通常総会において本協会をNPO法人への移行について議決され、NPO法人格取得に向け申請しておりましたが、この度、静岡県より平成19年6月28日付けで認証を受け、7月に法人登記を完了し、新たにNPO法人としてスタートいたします。
今後とも一層のご指導・ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。               

敬 具

1.【設立趣旨】
近年の海洋レジャー人口の普及に伴って、海難事故も多発しておりますが、その中でも若い人たちに人気のあるアクテイブな渚のスポーツである「パーソナルウオータークラフト(通称 水上オートバイ、以下 PWCとする)」に関連した事故は増加傾向にあります。又それらの事故に加えて、ゴミ・騒音、無断駐車等の地域社会や漁業従事者とのトラブルも多発しています。
一方、 PWCは、その商品特性から愛好家は増えており、これらの具体的な安全活動の展開が必要とされ、PWCの販売業者が中心となって1990年に任意団体として「PW安全協会」を立ち上げました。以来、17年間に渡って各地域で監督官庁のご指導をいただきながら安全啓発活動を展開してきました。
しかし、販売業者中心の啓発活動だけでは安全対策としては限界が出始めてきていること、又自然保護意識がより高っていく社会気運の中で、より地域と密着し、 PWC利用者及び市民も参加した形での活動が必要とされています。
こうした状況を受けて、この度、幅広く市民の参加を働きかけながら、更なる利用者への安全普及啓発、事故防止とマナー向上及び自然環境保全活動を展開するため法人化を決意しました。しかし営利を目的とする団体ではありませんので、会社法人ではなくボランテイアを中心とした特定非営利活動法人を目ざしたいと考えております。
PWC販売業者及び愛好家のみならず、広く一般市民の方々に参加していただき、警察庁及び海上保安庁のご指導の下に、安全操縦に関する啓発活動を推進すると共に、マナー・モラル向上を図り、自然及び社会環境の保全に努め、健全なるパーソナルウオータークラフトスポーツの普及・発展を促進していきます。

2.【目的】
この法人は、広く水上オートバイを愛好する市民に対し、安全操縦に関する啓発活動を推進すると共に、マナー並びにモラルの向上を図り、自然及び社会環境の保全に努め、健全にして円滑なパーソナルウォータークラフトスポーツの普及発展に寄与することを目的としております。

3.【事業】
1. 特定非営利活動に係る事業
・パーソナルウォータークラフトに関する安全操縦等の普及活動
・パーソナルウォータークラフトに関する利用環境整備の推進活動
・その他この法人の目的を達成するために必要な事業

2.その他事業
・各種損害保険加入申込の取次業務(PWSA対人賠償責任団体保険)

4.【名称】
特定非営利活動法人 パーソナルウォータークラフト安全協会[略称:PW安全協会]

5.【事務所】 
〒 431-0302  静岡県浜名郡新居町向島3380番地67

<お問合せ先 本部事務局>
〒 673-8666  兵庫県明石市川崎町1番1号
株式会社カワサキモータースジャパン内
TEL 078-920-1091 FAX078-928-4418

以上

過去の記事 PW安全協会TOP
Copyright(C) PWSA All rights reserved.
PW安全協会入会申込書ダウンロード