PW安全協会
PWC HOW TO ボート免許 ゲレンデ情報 会員一覧 PWC FAQ FRP廃船リサイクルシステム 改造と検査
過去の記事
和歌山水上オートバイ安全協議会設立
■ 事例紹介
設立の目的
   和歌山県片男波・浜の宮海水浴場周辺海域で水上オートバイを楽しむ利用者の安全意識及びマナーの向上を図り、健全な海域レジャーの推進と、地元漁業者、自治会、管理者との間で生じる問題の円滑な解決を目指すために、周辺販売店が集まり、独自のルールの設定や、その啓蒙活動を行うための協議会が設立されました。
本協議会活動の特徴
   従来は、海上でルールを守らないユーザーを見かけても、個人が特定できず、また、そのユーザーを管理している販売店も特定する事ができせんでした。このため、注意を受けたユーザーにも、その場さえ凌げば良いという感覚が蔓延し、根本的な解決にはなりませんでした。
 本協議会では、この水域を活用する全てのユーザーにステッカーを配布・貼付する事とし、ステッカーの色分けで、販売店も特定できるという方法を導入します。これによりユーザー・販売店が一体となりルール・マナーの遵守への取組みを行わなければならない形を作り、ともすれば形式的になりがちなルール・マナーの啓蒙活動を実行性の高い仕組みに組み上げた所に大きな意義があります。
 販売店としては、自社で販売したユーザーが違反行為を行うと、その販売店の指導方法を問われることとなるため、従来以上にユーザー指導を徹底する必要が生じるため、ユーザーと一体となった安全啓蒙、ルール・マナー向上が図れる事と期待されています。
ステッカー
 
和歌山水上オートバイ安全協議会会員
会社名 ステッカー色
池田マリン
シーフェローズ マリンブルー
M&M オレンジ
浜の宮ジェットマリーナ
マリンルームオオタ
和歌山マリンサービス
県外等表示色
貼る場所は、艇体前部とする。
和歌山水上オートバイ安全協議会総会参加者名簿  
 
所属 氏 名
和歌山県警察本部生活安全部参事官(水上安全対策室長) 児玉 之良
和歌山県警察本部地域執行課次席(水上警察隊長) 久保 武司
和歌山県警察本部地域指導課調査官 東口 修二
和歌山県警察本部水上警察隊係長 森山 眞幸
和歌山県警察本部地域指導課係長 前 秀佳
和歌山県港湾空港振興局 (局長) 小山 彰
和歌山県港湾空港振興局管理整備課 (副課長) 舟瀬 享
和歌山県港湾空港振興局管理整備課 (主査) 西川 隆博
PW 安全協会 本部事務局長 山本 敏美
PW 安全協会 関西担当 樹林 謙
片男波海水浴場管理運営委員会 事務局長 西本 治弘
片男波海水浴場管理運営委員会委員 (片男波自治会長) 玉置 成夫
和歌山市観光施設室 (班長) 原田 一成
池田マリン (代表) 池田 保
シーフェローズ (代表) 長谷 康彦
M&M (代表) 井上 秋男
浜の宮ジェットマリーナ (代表) 平井 敏男
マリンルームオオタ (代表) 太田 豊隆
和歌山マリンサービス (代表) 中村 悦也
順不同 敬称略
<平成15年5月8日のわかやま新報記事より>
 
水上オートバイ安全協議会規約

過去の記事 PW安全協会TOP
Copyright(C) PWSA All rights reserved.