PW安全協会
PWC HOW TO ボート免許 ゲレンデ情報 会員一覧 PWC FAQ FRP廃船リサイクルシステム PWSA対人賠償責任団体保険
ゲレンデ情報
北海道 ※ここに載っているゲレンデ情報は一部です。
 その他のゲレンデや、もっと詳しくお知りになりたい方は、お近くの販売店に直接お問い合せ下さい。
 石狩湾ローカルルール
利用者が自主的に決め、守るルールです。
石狩湾ローカルルール
■ 説明
安全区域では トーイング遊具や蛇行走行・高速航行、フリースタイルの練習等をしないようにします。
離岸着岸時だけ周囲の安全を確認して安全な速度で安全区域内を航行します。
 岸から沖100Mまでは安全走行をする
海水浴の人との接触や、釣り人に配慮します。安全走行(航行)とはスピードを控え、危険回避やすぐに停止できる速度です。このことにより人との接触事故やトラブルを防ぎます。
 海水浴場などには乗り入れない。近づかない。
条例なとで小型船舶や特殊小型(水上バイク)の乗り入れが禁止されているところはもちろん、それ以外の海水浴場の乗り入れもしないようにします。又、その近くへも行かないようにします。その事により海水浴客との接触事故やトラブルを防ぎます。
 川や港などでは周りに十分注意して航行する。
他の船舶やレクレーションを行っている人とのトラブルや接触事故が起きないように、十分に距離を置き航行するようにします。又、港や一部の川は係留されている船舶があり、航行時の引き波被害を防ぐ目的があります。
 漁業者や漁具の近くにはいかない。
漁業船や漁具には近づかない様にします。近くを航行することは迷惑となる他、漁具に接触するなどの事故やトラブルを避ける目的があります。
 遊具などは安全区域外で使用する。
トーイング遊具(バナナボートやチューブ、ウェークボード)等は、他のPWCや海水浴客との接触事故や衝突しないように沖で行います。

その他には、
・関連法規を守り安全に配慮して航行する。
・環境を保全に配慮する。(ゴミの持ち帰りなど)
・ウィンドサーフィンやヨット(特に小型にもの)には近づかない。
 石狩湾ローカルルール 資料
賛同署名用紙
ご賛同頂ける方は署名用紙をプリントアウトしてご記入頂き、委員会までご郵送又はFAX下さい。
 ローカルルールを応援します。 (順不同)
ASSプロモーション
JetSki ProShop スパイス
TOTAL LIFEGUARD
(希望者は一覧に掲載させて頂きます。リンク可)
 石狩湾ローカルルール制定委員会 (順不同)
PW安全協会 北海道地方本部 道央支部
札幌セーリング協会
NPO札幌ライフセービングクラブ
銭函ヨットハーバー
札樽ボート教習所協議会
北海道セーリング連盟

・オブザーバー
小樽市

今回の趣旨に賛同頂き、委員会に参加される団体様を募集しています。
お問合せは制定委員会事務局まで

札幌市豊平区平岸3条10丁目2-3
(有)北海道トータルシステム内
NPO札幌ライフセービングクラブ 上野哲矢 
TEL(011)822-9922
FAX(011)824-7900

 


ゲレンデ情報TOP PW安全協会TOP
Copyright(C) PWSA All rights reserved.